しょうままの何か始めてみよう!!

長続きできない主婦による一回限り企画

出産前から憂鬱。。。

さて、出産まで一週間を切りました。
性別は男児と判明しています。
昨日、入院前最後の検診を受けてきましてもしかすると帝王切開の手術が早まるかも?!という心配な話。

親が願う変なこだわり~いて座に産まれてほしい~

どうやらお腹の張りが頻繁で、予定より早く入院・手術となるかもしれないと先生からお告げが。
変なこだわりと偏見かもしれないけれど、どうしても産まれてくる子をいて座にしたい私。
家族の相性(両親・兄弟)からいて座だとありがたいと思っていたのです。
11月23日以降ならいて座。それより早いとさそり座になるんですね。
帝王切開の予定日は11月24日。
せめて23日以降に産まれてほしい。

義母の過保護が再び・・・

検診から一日経ち、またもや困ったことが。
産後、義理の母が家の手伝いで1か月我が家に訪問するというのだ。
一人目の時も過保護過ぎるとストレスが溜まっていたのに、これがまた再びやってくるのだ。
私の実の親は放任主義という程ではないが、あまり子どもに構う親ではなかった。
それが良かったのか悪かったのかは分からないが、私は自分である程度のことはこなせる大人になった。
それが、旦那さんの母(義母)はトラウマになるほど過保護なのだ。

洗濯、掃除、料理、今や家電が大概のことは助けてくれる。
洗濯なら洗濯、乾燥までやってくれるし、掃除はお掃除ロボが毎日決まった時間に掃除を始めてくれる。
料理は電気調理器やレンジで時短料理が出来上がる。食材の配送を毎週頼んであるので買い物も週に1回くらいで済む。

それに、洗濯なんて一番手伝ってほしくない家事である。
他人に下着を干されたり、恥ずかしくて仕方がない。
1人目の時は自分と旦那さんの洗濯は夜や朝に済ませて取り込んで、日中赤ちゃんのものだけ洗濯を義母に残しておいた。(やろうと思えばいっぺんに洗濯できたはずなのに。)
赤ちゃんの肌着1セットのために洗濯機回すとか、電気代、水道代のムダ。

料理もそうだ。
確かに毎日料理するのは手間だし、大変だ。
でも、自分のキッチンに旦那さんや他の人が入ると逆に面倒なことになる。
私が使いやすいように食材、調味料をおいたり下準備しているのに、いつの間にかカットしておいた野菜が使われていたり、いつも置いてある場所に調味料がないということがしょっちゅう。
作ったものをタッパー等で持ってきてもらうのが一番ありがたいのだが…。
わが家に食材買い込んで、料理を作っていくのだ。

なぜ、ばぁばという生き物は孫のおむつ替え・沐浴をやりたがるのか!?

沐浴、新生児の沐浴は毎日のことですが、
どうして祖母となると孫の沐浴を頻繁にやりたがるのだろうか。
1人目出産した時、義母は「産後1か月は(私に)無理はさせられない。」といい沐浴をやりたがっていた。
実際は義母が来る前に沐浴を済ませておくことが多かったのだが。
沐浴を済ませておくと、残念がり、その後説教だ。
一人で沐浴は危ないと、義母が来る前に沐浴させるなと言うのだ。
1人目の出産も帝王切開だったが、病院からは産後2日目からたくさん歩けと指導されるのでお腹の痛みはあっても、沐浴するくらいなら問題なくできたのです。


おむつ交換に関しては、やたら頻繁にうんちチェックをする。
新生児のおむつ交換は一日に何回も必要だけど、おむつチェックばかりやっていては疲れる。
泣いたらおむつ確認するくらいで十分だと思うのだが、泣いてもいないのに服のボタンを外してはチェックするのだ。

ミルクが不要だった1人目の話~粉ミルクアレルギー~

新生児と言えば、主食がミルクや母乳です。
1人目の時は、生後3カ月頃から粉ミルクアレルギーが発症してそれ以降完全母乳で育てたのです。
幸い、私の母乳の出が良かったのでアレルギー用の粉ミルクには頼らずに済みました。

そのこともあって、断乳するまでの1年半くらいは常に赤ちゃん(1人目の息子)と私は一緒でした。
一日実家や義母に預けるということもありませんでした。
個人的に母乳のことを「おっぱい」と言うことに抵抗があり、母乳も「ミルク」と呼んでいた私。
1人目の息子が1歳過ぎると、母乳を欲しがる時に誰の前でも「ィク、ィク(※ミルクのこと)」と言っていたので、結果的にも母乳をおっぱいと呼ばなくて正解だった。

祖母は最初の頃は「ミルク=粉ミルク」と思ったらしく、粉ミルク作りに精を出していました。
粉ミルクアレルギーだと伝えているのに、湯沸かしして哺乳瓶に粉ミルクを作り始める義母。
私の「ミルク」発言も悪かったのかもしれないが、やはり義母とは噛み合わない。

健診に同行する義母~コロナの時期はある意味助かった~

赤ちゃんは産後に何度も病院に行く機会がある。
一か月健診、予防接種、皮膚の湿疹など、頻繁に病院や保健センターに連れて行かなくてはならない。
一人目の時に困ったのがコレだ。
赤ちゃんの首がすわれば、外に連れていくにしてもある程度のことはひとりで対応できる。
しかし、健診がある度に義母がもれなくついてくるのだ。
他の赤ちゃんはお母さんと2人で来ているのに、我が家だけ3人で参加。
何故に…??

始めは、病院の先生・看護師さんや保健士さんは義母と私を、母と娘だと思って接してくる。
「お母さま、娘さんのことが心配なんですね~♡」
そう言われる度に、
「いや、私の母ではなく旦那さんの母です。」
と訂正するのが面倒だし、その後に看護師さんがドン引きする顔を何度見たことか。

健診の予定を義母に伝えなければいいじゃないかと思う方もいるかもしれないが、伝えなければいけない程に義母が我が家に訪問してくるということなのだ。
義母が来ない日なら、わざわざ健診がある日を伝えたりしない。
しかし、健診がある日に限って野菜を届けるとか、近くに用事があったから午後から伺います。的なLINEが届く。

ここ2年くらいはコロナの影響で、付き添いの保護者1名ということが多いので助かっている。
義母から、「健診に私もついて行きましょうか?」と言われても、「コロナの問題もあって付き添い1名なんです。」と断れるので本当に楽。

今後の心配~一人目の息子が美容室デビュー~

先月、息子が初めて美容室で髪をカットしてもらいました。
私のお腹が大きくなり、すぐに動きまわる息子の髪の毛を切るのは大変。
なので、試しに美容室でキッズカットを予約してカットしてもらったのです。
結果、切っている最中はYouTubeの動画などを見てじっとしていたので良い仕上がりに切ってもらいました。

2人目が産まれると、50日祝いで家族写真とお宮参りを予定しています。
その際にも上の息子の髪の毛は整えてもらえそうなので良かったです。
しかし、この美容室行きを義母が連れていくと言い出すのではないかと心配しています。
まぁ、良いんですけど…私の行きつけの美容室には義母にあまり行ってほしくないです。
美容室に家族ぐるみでお世話になるって感じにはなりたくないので。

終わりに

次に投稿するとしたら、出産後でしょうか。
まずは元気な赤ちゃんが産まれることを祈るだけです。

【スマホケース購入】何のために家電量販店行ったの?って話

本日、2つの目的で家電量販店に家族3人(旦那さん、私、息子)で行ってきました。
・旦那さんのスマホケースを購入する
・私のスマホプランの変更 ※これは前回ブログに投稿
今回はこのうちのスマホケース購入についての話です。

 

スマホって機種変更した当日セットで買わない?

旦那さんがスマホの機種変更したのは先週の水曜日の話。
私がワクチン接種するため、息子の面倒をみるのも兼ねて年休とったらしいんです。
実質手続き中息子の面倒見ていたのは私ですが…。
手続きが終わって、会計する頃に合流して息子と待っていたのですが、
旦那さんが購入したのは、スマホと画面カバー。
欲しいケースが売り切れだったので当日は買わなかったそうです。
私なら、我慢してでも当日購入するけど、まぁこれは多めに見ましょう。

後日、売り切れてたお店に買いに行く?いや行かないでしょ!!

後日とは今日のこと。
旦那さんがスマホのケースを買いにまたスマホの機種変更した家電量販店に行くと言ったのです。お店に向かう直前の会話
私:「どうしてスマホ機種変した時に買わなかったの?」
旦那:「欲しい機種が売り切れだったんだ。」
私:「売り切れだったなら、今日行っても売ってないんじゃないの?」

旦那:「そうかもしれない」

私:「…。だったら、欲しいケースの型番メモっておいてネットで買ったら?そのほうが安く買えるんじゃないの?」

旦那:「そうだね。売り切れてたらそうするよ。」


店舗までは、息子が私の車で行きたいと言うので私運転で向かいました。
そこで、
私:「財布とかは持ったんだよね?」
と車内で話すと、
旦那:「あ、財布とか全部俺の車の中だ。」
私:「はぁ?戻る?」
旦那:「いや、たぶんケース売り切れてると思うし。戻らなくていいよ。」

店舗に到着。

私はスマホプランの手続き。旦那さんは息子の面倒みて店内ウロウロ。
30分でプラン変更の手続きは終了。
旦那さんと息子はロボット掃除機の展示を見てました。
私:「終わりました。お昼近いしご飯食べに行こうか!」
と近くのラーメン屋さんにランチを食べに行くのでした。

何しに家電量販店行ったんだっけ?怒

家電量販店からラーメン屋さんに移動。
注文したラーメンを待ちながら、
私:「結局、スマホケースあったの?」
旦那:「無かった。」
私:「型番目盛ったり写真とった?」
旦那:「…。あっ、あぁ~、そういうことか。」
私:「??メモってないの?」
旦那:「うん。」
私:「え。何のために行ったの?」
旦那:「…。」

結局ネット注文という結末

買いもしないのに量販店に型番チェックのために戻るのも面倒なので、似た形のスマホケースをAmazonで注文することにしました。
翌日配達とはならず、2日後の配達となりました。

スマホの扱いが雑な旦那さんは、機種変更前の旧スマホ画面を割ってしまいました。
携帯・スマホを故障で機種変更したことのない私には考えられない話ですが、自分と他人は違うのでしょうがないですね。
諦めます。

新しいスマホもケースが届く前に画面割れしないことを祈ります。

 

【UQmobile】何のためにプラン変更手続きしたんだろう…って話

先日、旦那さんがスマホを機種変更したいと言い、機種変更&手続きしてきました。
私も鬼ではありませんから、したいならどうぞという感じで許可しました。

 

機種変更後、私に料金プランを提案してくる旦那

無事手続きは完了したらしいのですが、
・機種変更により5Gプランになる。
・夫婦で私が4Gのプラン、旦那さんが5Gのプランなので家族割(-500円)が効かなくなる。
・奥さん(私)も5Gのプランに変更したほうが月々の料金が安くなるので、プラン変更したほうが良い。(※プラン変更はUQの店舗か電話連絡でできるとのこと)
という内容を旦那さんから説明され、すぐにでも変更したほうが良いとゴリ押し。

店舗でプラン変更しに行くと、全然得じゃない。むしろ損した?!

妊婦の身なので、あまり出かけたり手続きしに行くのも億劫なのですが、店舗に出向いてみました。
プラン変更を旦那さんが勧められて、手続きに来たとスタッフの方に手続きしてもらうと…。
・確かに月々の料金は数十円安くなる。¥2189⇒¥2178(¥11安くなる)
・プラン切り替えのため切り替え月は二重払いになるのだろうか?という疑問。
もし二重払いになるなら約¥2000損する。
⇒プラン変更は翌月から適応されるため、二重払いにはならなそう。
・プラン変更すると、1年以上UQmobileを利用しないと機種変更する際に割引が適応されない。
⇒今回プラン変更と同時に機種変更(iphone12)してはどうかと勧められる。が、断る。
・auでんきを利用すると月々の利用料が安くなる。
⇒電気料金をauでんきに切り替えてはどうかと勧められる。が、断る。
・その他面倒な手続きを勧められる。が、当然断る。

という感じで、いろいろと困惑する勧誘を交えながら手続きが完了。
契約者の住所が旧住所だったので、現在の住所に変更してもらえたのは良かったけれど、プラン変更の手続きに関しては手続きしたから得したって感じは全くなかった。
安くなっても¥11だし。気疲れだけが残った感じです。

人の勧める得する話には乗るものじゃない!!

そもそも、ウチの家庭は私>旦那さんの権力関係です。
というのも、旦那さんは機械やシステムに弱いのと、電話かけて手続きしたり、契約したりするのも苦手なので結局私がやるという感じです。

そんな感じなので、やはり旦那さんの話に乗った私が悪かったんですね。
家電や家具組み立ててくれたりとか、部屋の模様替え時の家具移動とか旦那さんにやってもらえるとすごく助かるんだけど、結局私が自分でやることになります。
※半分は愚痴ですが、半分は自分自身への言い聞かせです。
 結局、相手任せだと自分の思っていた通りにならず二度手間、費用増大となるので。

まぁ、今回のことはこれで忘れることにします。
はぁ、疲れた疲れた。

東京2020パラリンピック閉会式を観た感想

昨夜のパラリンピック閉会式、私は息子を寝かせて途中から見ました。
日本の旗手の選手が入場したあたり。

 

スカイツリーにミラーを付けてたのかな?各国の選手につけてもらうっていうのは中学とか高校の文化祭感があったね。
楽器の奏者さんやダンサーさんのワンカット撮影はスゴイなと思いました。
練習やリハーサルいっぱいやったんだろうね。

その他にも表彰式やお偉いさんのスピーチなどがあったけど、パリのオリパラ組織委員会会長の方のスピーチが好印象でした。
「アリガトウ、ニッポン。アリガトウ、トウキョウ」みたいな、片言日本語がなぜか感動するのよね。
海外アーティストが「I love youトウキョウ」って言ってくれるのと一緒か(笑)
まぁ、そうだとしても声上げて日本のボランティアや政府、組織委員会などに感謝の気持ちを伝えてくれたことが嬉しく思ったのです。
エスタンゲ会長がどんな人なのか詳しく知らないですが、こんな若くて元気をくれるリーダーが日本にもいてくれたらなぁと感じた。
日本のリーダーは年老いていたり、堅苦しい挨拶ばっかり。
下手な挨拶するとSNS等で叩かれるって理由もあるのかもしれないけど、なんかね、日本のリーダー達とエスタンゲ会長のスピーチを比べてしまったんだよね。
もっと日本が元気になるスピーチや活動をしてほしいなって。

パリ五輪といえば、あのパフォーマンスは何て言うんだろう。
マスゲーム?手を使ったアートパフォーマンス?素敵だった。
コロナ渦の中、あんなに密集して大丈夫?っていう心配もあったけど、それより複雑な手の動きがきっちり揃っていて圧倒された。
ALSの方が参加していたっていうのも驚きで、目の動きだけで視力入力?ができるというのもテクノロジーの進化ですね。
パリはマスクを外して2024年のパリオリパラの開催に盛り上がっていたけれど、今の日本とは大違い。
日本は何とかオリパラを閉会できてホッとしたって感じ。
日本はこれからコロナ収束に頑張らないといけないね。
フランスのオリンピック、パラリンピックでは今まで通りの有観客で開催できることを願います。

今日のできごと【チーズケーキレシピ付き】

久々の投稿。
近況は後々報告するとして、最近毎日家にこもりきりなのでマンネリ。
せめて、その日にやったことと、これからやりたいことを書き留めて頭の整理をしようと思いました。


【今日やったこと】

・買い物(クリームチーズ

・低糖質チーズケーキ作り
・夕飯準備(ご飯(炊飯)、焼きさんま)※追加で茶わん蒸し、温野菜を添える

・息子のおもちゃメンテナンス(ダンボールでミニカー用の道路を作成)

・入院荷物準備 ※11月に出産のため

・キングダム第3シリーズ(20)録画チェック

 

【これからやりたいこと】

・布団1セット追加購入(すのこマット、敷マット)

・新生児用ゲージ購入(できれば100均アイテムでそろえる)

・寝室レイアウトを考える

 

2か月程前から妊娠糖尿病の疑いがあり、糖質制限の指導を受けています。
市販のお菓子を自由に食べられないので、糖質制限の手作りチーズケーキにハマっています。

YouTubeとか見れば紹介動画があるのでしょうが、簡単にレシピを紹介します。

【低糖質チーズケーキレシピ】

○材料

クリームチーズ・・・100g

ラカント   ・・・30g

・玉子     ・・・1個

・水切りヨーグルト・・・300g分(水を切って重さは150g前後に減る)

・おからパウダー・・・適量(生地の硬さ調節に使う)

①上記の材料を上から順に混ぜて記事を作ります。

②焼き型にオーブンペーパー/クッキングシートを敷いて、記事を流し込む。

③魚焼きグリルまたはオーブンで焼く。

魚焼きグリルは5分くらい焼き10分程度余熱で放置。オーブンは180℃で10分程度。

 

クリームチーズは少し高いんだけど、低糖質のスイーツ買うよりは断然安く作れるので最近のお気に入りです。

無理して始めることはやっぱり続かない(久々の投稿)

何か月ぶりの投稿でしょう?1年以上ですかね。

今までWordPress有料版で記事を書いていたのですが、やっぱり継続するのって難しいですね。
続かないのにお金払うのも馬鹿らしいので先月で辞めました。
これからはこっちでのんびり投稿したいと思います。

さて、私の近況ですが息子が2歳半になりまして、ほぼ育児で一日が終わる感じです。
何かできるとしたら、昼寝の最中に漫画読んだり、動画観たり、一緒に寝るくらいでしょうか。
何か今後の仕事につながることを始めたいとは思っていて、今さらながらExcelVBAの勉強を始めました。
勉強といっても、趣味の延長という感じです。

  • 年賀状の宛名印刷
  • お手製カレンダーの印刷
  • リフィルスケジュール帳の印刷

などをExcelでできたらいいなぁと思い、VBAの勉強しなおしている感じです。
会社勤めの時は仕事で開発もしていたのですが、数年経つと全く忘れています。
ド素人です。

これまで仕事で使っていたのに、まともに参考書を読むこともなかったので改めて勉強するとなると新鮮です。
それに仕事じゃなくて、自分の作りたいものを作るとなるとなんか楽しいです。
できないことに悩んだり、調べることも楽しいというか。

できたシステムはここでも紹介したいなと考えています。
では、また!

 

 

梅雨の時期あるある

先週、ダニに喰われました。

敷布団を春に新調したのをいいことに布団のシーツ交換怠ってた。

その上、旦那さんも子供もすっごく汗かくので布団がジメジメだったんだろうなぁ。

ある日を機にダニに上半身噛まれて痒い。

 

ダニは女、子供を狙う生き物らしい。

なぜなら肌の柔らかい部分を狙って刺すから。

お腹、太もも、二の腕が主に狙われる箇所になります。

我が家では、私1人がターゲットになり赤みが何十カ所も出ました。

先週末に布団乾燥と掃除機で吸い取る作業を徹底的に実施しました。

今週は何もないことを祈ります。